| | | | | | | | |
 
平成30年神宮館 井上象英の幸せをつかむ方法 2018 発刊
井上象英先生著作による、こよみの決定版である平成30年「井上象英の幸せをつかむ方法2018」が発刊されました。
全国の書店、神宮館のホームページでお買い求めいただけます。
⇒幸せをつかむ方法 象英暦 内容紹介
     
今月の運勢 2018年6月 更新!
日本海洋少年団連盟・ロータリークラブ・京都・滋賀・伊勢の旅更新!
目黒川夜桜クルーズ・吉田神道展・旧家訪問・神道大教院春季例大祭
京都・奈良の旅 仁和寺講義・薬師寺・東大寺二月堂「お水取り」
八王子南ロータリークラブでの講座「古事記に親しむ」・奈良大学スクーリング
ロータリークラブ卓話・本居宣長記念館・赤山禅院初例大祭・新年講演会
平成三十年 戊戌 元旦 年頭言
伊豆修善寺、立花屋橘之助襲名公演、ロータリー卓話、湯島聖堂・湯島天神参拝、奈良大学登校
金沢・岡山・京都の旅、恵比寿RC1000回例会、車ナンバープレート・オリンピック仕様
国際ロータリー2750地区RYLAセミナー、大行満大阿闍梨釜掘浩元様「土足参内」、椿大社参詣
タイ出張・赤山釜鳴り神事、台北孔子祭(釋奠)
夏休み・四国九州の旅・マークエステル芸術祭・神道学院下夏季研修会
大倉山インターナショナル・ステューデント・フォーラム・出雲/倉敷の旅
夏越の大祓神事、日吉大社参拝、松本明慶佛像彫刻美術館
数十年ぶりの連休
花見・倉敷、岐阜の旅・大教院春季大祭
恩師伊與田覺先生の百日祭法要・青少年交換留学生講義・歌舞伎座観劇・春の赤山など
東京商工会議所世田谷支部賀詞交換会・東京ロータリークラブ卓話講演・宮古島
井上象英新年講演会など
年頭の言葉
秋季師道研修会・赤山禅院月次祭/鑑定会・杉原千畝記念館・伊與田覺先生ご逝去
橿原神宮・キトラ古墳特別公開・瀧原宮・椿大社宮内庁式楽部雅楽演奏会
伊崎寺棹飛び、家庭画報取材、RYLAセミナー、京都赤山禅院・釜鳴神事など
青森県のむつの旅
アジア太平洋女性フォーラム参加
国際ロータリー世界大会(韓国)・石清水八幡宮 寺子屋サミット講演・大倉山国際学生フォーラム
京都比叡山内・玉照院参山・大相撲観戦
お茶会・特定非営利活動法人 論語普及会総会参加
国際ロータリー第2750地区 青少年交換委員会 スプリングキャンプ参加・京都散策
比叡山麓 律院 叡南俊照を囲む叡恍会・2015−16年度 国際ロータリー第2750地区 地区大会
平成28年の1月の行事
年頭にあたって
過去の掲載
 
2018/6/17 禊 〜大祓の起源と日本神話 更新!
2018/6/17 「穢れ」は「気枯れ」更新!
2018/6/7 夏越の大祓と贖物(あがないもの)神事更新!
2018/6/7 暦作家と読む『論語』 道(みちび)く(為政第二より)更新!
2018/5/5 端午の節句と皐月の由来
2018/5/5 暦作家と読む『論語』為政第二 素読
2018/4/4 暦作家と読む『論語』和を知りて和すれども(学而第一より)
2018/4/4 日本の春まつり
2018/3/3 啓蟄と上巳の節句
2018/3/3 上巳の節句の起源と変遷
2018/3/3 ひなまつりは禊祓の原点
2018/2/3 節分の風習〜焼いかがし〜
2018/2/3 追儺(ついな)の変化
2018/2/3 暦の上での節分
2018/1/1 2018 平成30年 戊戌(つちのえいぬ)ってどんな年?
2017/12/7 新嘗祭・神嘗祭・大嘗祭
2017/12/7 暦作家と読む『論語』 学而第一 素読
2017/11/ 5 通過儀礼とは@〜初参り・初節句・七五三〜
2017/11/ 5 通過儀礼とはA〜厄祓い・成人式・神葬祭〜
2017/10/ 9 亥の子餅と十日夜
2017/10/ 9 えびす講
2017/10/ 9 暦作家と読む『論語』 五美を尊ぶ 
2017/9/4 五節句とむかしの暦
2017/9/4 重陽の節句
2017/9/4 暦作家と読む『論語』 文武の道は地に堕ちず (子張第十九より)
2017/8/1 お盆とは 
2017/8/1 地蔵と六道 
2017/8/1 土用と八朔 
2017/7/1 山開き
2017/7/1 氏神・鎮守の神・産土神〜神札、御朱印の受け方
2017/7/1 神道と仏教の違い
2017/6/21 暦作家と読む『論語』 徳篤の道 (子張第十九より)
2017/6/05 水無月のこよみ
2017/6/05 夏越の祓伝承〜蘇民将来・禊祓の意味〜
2017/5/01 端午の節句の風習
2017/5/01 素読とは
2017/5/01 素読の仕方
2017/4/01 土用とは
2017/4/01 春祭りと神道の神具・作法
2017/4/01 神道と論語に通じるもの
2017/3/01 暦作家と読む『論語』 人の器(衛霊公第十五より)
2017/3/01 暦作家と読む『論語』 君子は己に求む(衛霊公第十五より)
2017/3/01 暦作家と読む『論語』 孔子の誉め方 (衛霊公第十五より)
2017/2/01 暦作家と読む『論語』 君子は能無きを病う (衛霊公第十五より)
2017/2/01 暦作家と読む『論語』 恕 (衛霊公第十五より)
2017/2/01 暦作家と読む『論語』 巧言は徳を乱る (衛霊公第十五より)
2017/1/01 行く年 来る年 年中行事
2017/1/01 歳神様と恵方参り
2017/1/01 2017 平成29年 丁酉(ひのととり)ってどんな年
以前の配信
井上象英の幸せをつかむ方法 2018 発刊 更新!
井上象英先生著作による、平成30年神宮館開運暦、井上象英の幸せをつかむ方法2018が発刊されました。全国の書店、神宮館のホームページでお買い求めいただけます。

「論語を読む」教室 開講
2012年10月よりカルチャースクール「東急セミナーBE」にて、論語普及会特任講師として「論語を読む」教室を開講することになりました。
日時 10月25日(木) 午後4時〜5時50分
(毎月第4木曜日・6カ月・全6回)
会場 カルチャースクール 東急セミナーBE 自由が丘校
講師 論語普及会特任講師 井上 象英 先生
テキスト 「仮名論語」
会費 18,900円(テキスト代別途)
電話 03-5726-4153(三好律子)
詳細はこちらから⇒
井上象英先生執筆 「知っておきたい 幸せになれる手相学」
井上象英(著)
A5判 208頁
定価:1995円 (本体価格1900円+税)
■解説
神宮館高島暦の著者である「井上象英」先生の手相の本がついに発刊!!質問に答えていくだけで恋愛運や金運等が分かるチャート式のものと、専門用語を分かりやすく詳細に説明した手相学の専門書!!神宮館らしい一冊となっております!
ご購入は全国書店またはこちらから
井上象英先生執筆 知っておきたいシリーズ−『幸せになれる家相学』 幸運が舞い込む家相はこれだ!これから家を建てる人必見!まさか!せっかく建てた家が凶相?!風水を活用して自然のエネルギーを取り入れる!これで安心「かんたん凶相対処法」満載 神宮館発行−2010年3月発行 定価1995円 全国書店発売 
井上象英先生執筆 知っておきたいシリーズ−『幸せになれる墓相学』 後悔しないお墓の建て方 これで安心!吉相のお墓がよくわかる!神宮館発行−2010年3月発行 定価1575円 全国書店発売
井上象英先生執筆 知っておきたいシリーズ−『幸せになれる姓名学』 あなたの名前は吉?それとも凶?あなたにもできる姓名判断!名前ですぐわかるあなたの運命 わかりやすい説明で細かく姓名を分析!あの人との相性もバッチリわかる!?神宮館発行−2010年3月発行 定価1470円 全国書店発売
井上象英先生の歳時記監修による「知っておきたい和食の裏技 舘野雄二朗の『和食歳時記』〜達人直伝!〜旬の料理の超簡単レシピ〜が神宮館より12月、発売
 
(C)Copyright 2012 SHOUEI INOUE All Rights Rezerved.