1. HOME
  2. 活動報告
  3. 象英だより【活動報告】
  4. 【2016年06月】国際ロータリー世界大会(韓国)・石清水八幡宮・寺子屋サミット講演・大倉山国際学生フォーラム

【2016年06月】国際ロータリー世界大会(韓国)・石清水八幡宮・寺子屋サミット講演・大倉山国際学生フォーラム

5月28日~6月1日まで国際ロータリーも世界大会(今年は韓国・ソウル)へ出席してまいりました。

実は、韓国へ行くのは初めてなので、行く理由は何であれ、とても楽しみでしたが、大会のプログラムがハードなのと、会場の圧倒的な広さで、連日くたくた。まして、来年(酉年)の象英暦の締め切りもあって、パソコン(原稿作成用)持参で休みなし。

唯一ツアーで見学したところが、世界遺産に登録されている水原華城(スウォンファソン)。

町の中の大きな八達門(パルタルムン)とか城壁が、自然と一体にとけこんでいる風情が美しい景色と思いました。

6月18日、石清水八幡宮で第4回寺子屋サミットが開催されました。

今回は、論語普及会の顧問として「暦作家が語る論語」と題し、暦法、易学、そして神道学から90分の講義をさせていただきました。

諸先輩達の前での講義は、まさに汗だく。

また、翌日の19日には、わが生涯の師と尊敬申し上げております、伊與田 覺先生の御宅を訪ねさせていだきました。

先生は、ことし101歳になられます。お話をさせていだく途中、先生の近著でございます「百歳の論語」(致知出版社)に「神州不滅」のお言葉を添え書きいただき頂戴いたしました。先生のお心に感激した次第です。先生の、ご健勝を願ってやみません。

6月20日には恒例の大倉陽子プロジェクト(大倉財団)が開催されました。

今年は相葉たかのり氏の忍者シリーズとグラフィックデザイナー&プロデューサーとしての公演が、実におもしろかったです。

ハーバードの学生達60人も日本の忍者のパフォーマンスに興奮、大いに盛り上がりました。

関連記事

error: