1. HOME
  2. 活動報告
  3. 象英だより【活動報告】
  4. 【2019年02月】鹿島神宮・節分祭、第8回大倉山国際学生フォーラム横浜2019、野邊野神社参拝、伊勢神宮参拝、奈良平城京朱雀大路

【2019年02月】鹿島神宮・節分祭、第8回大倉山国際学生フォーラム横浜2019、野邊野神社参拝、伊勢神宮参拝、奈良平城京朱雀大路

今年の恵方は「東北東」。

風水学的に表記すれば「甲」(きのえ)の方角になります。

自分は豆撒き(節分)を自宅での恒例行事にしておりましたが、今年は、正しく自宅から恵方の方角にあたる鹿島神宮にて「節分祭」を体験して参りました。

鹿島宮司様から頂きました福豆や升はしばらく我が家の神棚にお供え?・・。

そして、第8回大倉山国際学生フォーラム横浜2019で『愛と創造の物語「古事記」』を大倉山記念館で講演させて頂きました。画家のマークエステル氏の絵画を背景にスライドを使っての古事記は、留学生にとっては新鮮なお話に聞こえ好評のようでした。今回のディスカッションテーマは「リーダーシップ」。各グループに分かれて50分討議し、発表して頂きました。

また、翌日は津に「己亥年の展望」と題し講演に出かけましたが、途中で久居の八幡様として歴史ある野邊野神社を参拝させて頂きました。なんと宮司様が目の青い外国人で、正式参拝させて頂きました時の祝詞が大変清々しかった。

17日には伊勢神宮を参拝させて頂き、奈良平城京の朱雀大路を散策したり、京都の叶家で一休みなど・・。25日には赤山禅院での鑑定や月次祭も無事にお努めすることが出来ました。

これからも、時間の許す限り神仏とともに自然の美しさを満喫してゆきたいです。

関連記事

error: