1. HOME
  2. 活動報告
  3. 象英だより【活動報告】
  4. 【2019年03月】九州長崎の旅・天皇陛下御即位30年記念春期雅楽特別演奏会・古事記講演会

【2019年03月】九州長崎の旅・天皇陛下御即位30年記念春期雅楽特別演奏会・古事記講演会

例年より暖かい冬だったはずが、寒暖差の激しい日々が続き、二年前から発生した花粉症もあって風邪が治りにくい。皆様は如何お過ごしですか?

九州長崎に向かうのは初めてのこと。スミレ会の面々と楽しい二泊三日の旅に出かけました。

歴史文化都市・シンボルの大浦天主堂は国宝とのこと。キリスト教の歩みを紹介するビデオを拝見し、胸が熱くなりました。今日では宗教の自由は保障されていますが、日本民族にも、戦争や迫害という忌まわしい過去の歴史があったことを記憶にとどめ、決して忘れてはいけないと思いました。グラバー邸からの眺めは素晴らしかった。

自分は横浜中華街が身近な環境なので、長崎の中華街は少し淋しい。しかし、江山楼本店のフルコースは最高! 伊勢エビや東坡肉、ふかひれ・・・本当に美味でした。竹林亭での温泉、15万坪という御船山楽園の散策。花祭りや紅葉祭りに今一度是非伺いたいです。

写真の雛段は洋上閣での一コマ。若女将がお嫁入りされた時の木目込み人形とのこと。本当に美しく優雅な風情のお内裏様や五人囃子。楽器も精巧に制作され感心致しました。

17日には、宮内庁式部職楽部による天皇陛下御即位30年記念、春期雅楽特別演奏会に伺って参りました。管弦もさることながら、「萬歳楽」と「延喜楽」舞楽は“見惚れる”という言葉の如く、舞の美しさと雅楽のメロディーに時が止まったようでした。大手門を出る時、大勢の海外の旅行者とすれ違ったのですが、日本の文化の優雅さをもっと味わってほしいな~と思いました。

27日には、半蔵門のFM東京11階で「古事記」を講演。

もしかして、マークエステル氏の絵画を背景に古事記を語る講演がライフワークになりそうです。

関連記事

error: