1. HOME
  2. 活動報告
  3. 象英だより【活動報告】
  4. 【2017年12月】伊豆修善寺、立花屋橘之助襲名公演、ロータリー卓話、湯島聖堂・湯島天神参拝、奈良大学登校

【2017年12月】伊豆修善寺、立花屋橘之助襲名公演、ロータリー卓話、湯島聖堂・湯島天神参拝、奈良大学登校

年末は、やはり「師走」ですね。

自分は仕事の出張もあって東奔西走しながらもシッカリ楽しみも満喫させていただいております。

1年ぶりに伊豆修善寺の「あさば旅館」へ。私にとって永年の友、4人組と、新内仲三郎氏(人間国宝)の屋形船に乗っての演奏会、温泉を楽しむための旅行でしたが、このとき修善寺界隈は紅葉が見事で、京都で楽しめなかった分、感動の散策をしました。

また、当日の夜は、スポットライトを浴び月桂殿のある能舞台の前の池で、鼓、笛の音、そして新内の謡曲と・・・なんと贅沢なひと時でした。出張鑑定、原稿の締め切りや易経のテキスト作りに追われている日々の疲れがスッキリとした感があります。

そして又、三遊亭歌司氏との出会い。

東京国立演芸場では二代目立花屋橘之助さんの襲名披露公演があり、歌司師匠の落語と口上を伺い、すべてがはじめての経験でした。その後、仲間内ということで夕食の席に参加させていただきました。笑ってばかりの数時間に、自分の顔相が変わったような。

今月、来月とロータリー関係の卓話がありますが、とくに今月の平凡社女性社長、下中美都様のお話は、とても印象的でした。

そのあとのクリスマスパーティでは神道大教の仲間たちと、楽しい時間を過ごしました。

さらに湯島聖堂、湯島天神へと参拝、来年からは奈良大学へ通います。

関連記事

error: