1. HOME
  2. 活動報告
  3. 象英だより【活動報告】
  4. 【2019年11月】伊勢神宮正式参拝・台湾の旅・「女性首長にいよるびじょんネットワーク」参加・神田明神・椿大神社・美濃太田の旅

【2019年11月】伊勢神宮正式参拝・台湾の旅・「女性首長にいよるびじょんネットワーク」参加・神田明神・椿大神社・美濃太田の旅

11月3~5日と伊勢神宮正式参拝に。今年は4回目となります。

回数ではなく何度伺っても身も心も清々しいです。とくに今年は、御代代わりの儀式が多く伊勢もいつになく賑わっているような気がします。珍しく鳥羽水族館へも行ってみました。

トドが笑顔でお休み・・・。

6日~9日は台湾へ。今私は、卜辞の研究をしていますので、甲骨文字ばかりが気になって、故宮博物館では、帰りの荷物のことも考えず、卜辞の掘られている鼎や書籍を購入して大変な思いをする羽目に。毎年伺っています孔子廟での八?の舞、舞楽の楽器も。九分でのひと時では、「千とちひろの神隠し」の世界を堪能。もちろん本場「鼎泰豊」の小籠包も満喫。

そして今年、初めて国民に向けて一般公開された大嘗宮、御代変わりにのみ行われる大嘗祭の儀が厳粛に執行され、伊勢神宮においてもご報告の祭祀が執行されました。伊勢や宮内庁、テレビニュースや新聞、雑誌、ことごとくスクラップしましたので、時おり広げては繰り返し学んでゆきたいと思います。

また、小池東京都知事主導の「女性首長によるびじょんネットワーク」に参加。

22日には仕事の関係で神田明神様へ、そして24日には松坂の椿大神社へ向かいました。一年ぶりに山本宮司様にお目にかかり、正式参拝の後、お茶室にて一服。その道中に素晴らしい出会いがありました。まさしく、手水舎にて新郎新婦が神前結婚式「椿婚」に向かう道中。夫婦の神様に見守られ新たな絆を結ぶ景色でした。

美濃太田のシティーホテルでは、清水寺管主:森清範和上から、人生を楽しく生き抜く力の根源には優しい心と笑顔が必要です・・・とのお話。

演題は「言葉のちから」

今月も、学びと感動の多かった一か月でした。出会った皆様に感謝です。

 

関連記事

error: