1. HOME
  2. 活動報告
  3. 象英だより【活動報告】
  4. 【象英だより】2022年4月活動報告とゴールデンウィークのお話

【象英だより】2022年4月活動報告とゴールデンウィークのお話


【象英ラジオVol.3】
今月は5月の端午の節句にまつわるお話をお届けいたします。

桜が満開になって笑顔がさらにほころんだ四月、皆様は如何お過ごしでしたか?

事務所近くの等々力不動尊では花会式が開かれて、子供と共に参拝する家族ずれに微笑ましいひと時を頂戴しました。また、自宅の庭のレモンの花が満開です。

神社では穀雨という恵みの中、春季例大祭が執行され玉串を奉奠して参りました。

来年の暦の執筆の合間、少しだけ群馬の伊香保にも・・・。

この時期はどこを旅しても春の甘い香りが漂う季節。ツツジやサツキが青い空に向かって赤紅色の笑い顔を見せてくれています。

「不易流行」・・・自然はいつの時代も裏切りませんね。

そして、4月末から5月初めに休日が連続する大型連休に入ります。

今月はこの「ゴールデンウィーク」のお話を致しましょう。

ゴールデンウィークのお話

「ゴールデンウィーク」は和製英語です。昔は別名「黄金週間」と言っていました。

実は昭和20年代、段階の世代といわれる方々が青春を謳歌していた頃にヒットした映画のキャンペーン・タイトルから始まったと言われています。

その頃は高度成長期が始まりかけていて、「ゴールデンウィーク」という響きが何とも魅力的でした。

今年は何処に出かけようか? 家族との旅行は? 恋人や友人たちと旅行の計画を立て、指折り数えて待ち望んだものです。

当時は円が360円とかなり安く、外国旅行などは、お金持ちしか行けませんでした。

しかし国内なら遠出をするチャンス。遊びだけでなく夢の実現を身近に感じて心が躍るような期間と言えたのです。

やがて慣用語として暦にも掲載されるようになります。

昭和の日(4月29日)、憲法記念日(5月3日)、みどりの日(5月4日)、こどもの日(5月5日)と続く中に振り替え休日や土曜や日曜をはさむこともあって様々です。

ちなみに今年は2日(月)や6日(金)を休むと10日間の大型連休になります。

さてどちらにお出かけしましょうか・・・。

関連記事

error: