1. HOME
  2. 活動報告
  3. 象英だより【活動報告】
  4. 【2019年08月】三代襲名披露「市川會」初日・『古事記』の中の伝説(パート2)講演会・金沢の旅・神道学院夏季研修会

【2019年08月】三代襲名披露「市川會」初日・『古事記』の中の伝説(パート2)講演会・金沢の旅・神道学院夏季研修会

3日には三代襲名披露「市川會」の初日に伺って参りました。

ニュースで見ますように、四代目市川翠扇、四代目ぼたん(麗禾)ちゃん、そして堀越勘玄君のお披露目は可愛らしく、伝統を担うお家柄の凄さを実感しました。もちろん海老蔵の舞、口上は感動的でした。

また、先月に報告した、「『古事記』の中の伝説」(パート2)の講演会を紀尾井フォーラムで無事に終了致しました。その時にスライドに使用した絵画の作者、マーク・エステル氏とその後お目にかかって会食です。実は数年前から二か月に一度、古事記の話題を中心にランチを共にしています。今回も素晴らしいニュースを提供して頂きました。(後日報告します)

お盆休みは親戚の居る金沢へ。途中、友人の浅野様(箔一㈱会長)とランチも。お互いに東奔西走する中、時間を空けて四方山話を満喫出来ることは嬉しい限りです。写真は宿泊したホテルのエキゾチックな風情にホット一息した時の光景です。

22日~28日まで、神道学院での夏季研修会がありました。私は講師として「暦と日本人」をタイトルに一コマ、祭祀には欠かせない暦学を資料やスライドを使い講義させて頂きました。

大勢の参加者(神主の卵)を前に、30年前の自分を思い出した次第です。

関連記事

error: