1. HOME
  2. 活動報告
  3. 象英だより【活動報告】
  4. 【2018年11月】椿大社神社参拝・インドの旅・會津出張

【2018年11月】椿大社神社参拝・インドの旅・會津出張

今月は神様への参拝から始まり、インドのブッタガヤに終わりました。

毎年11月には、松坂の椿大社神社の山本宮司様へお伺いしまして一年のご挨拶。猿田彦様にも旅の無事を祈願致しました。また、天鈿女様の椿岸神社へも伺うことが出来、とても清々しかった。

22日からはインドへ。デリーからガヤに移動。そしてブッタガヤのマハボディ寺院、正しくブッタが悟りを開いたとされる大きな菩提樹の下で法要が行われました。周囲には数千人の仏教徒が渦巻く中、この空間での読経は荘厳で神聖な空気に包まれていました。

その日はスジャータ村に宿泊し、お釈迦様が召し上がった乳粥を頂いた。翌日は「印度山日本寺45周年」の法要に参列し、その後「菩提樹学園40周年」の式典に伺い、子供たちの笑顔とその成長に感動しました。今回の旅は、東大寺の長老・北河原公敬様のお誘いもあり、菩提樹学園への寄金を恵比寿RCの代表として伺った次第です。

デリーからアグラへ。タージ・マハールやアグラ城の観光、その道中の市街や市内の様子は写真をご覧になって楽しんで下さい。 でも、カレーはしばらく遠慮したいですね。

また、東商の活動で會津に出張。数百年の歴史ある酒蔵で酒アイス?を頂きました。

 

関連記事

error: