1. HOME
  2. 活動報告
  3. 象英だより【活動報告】
  4. 【2017年09月】タイ出張・赤山釜鳴り神事、台北孔子祭(釋奠)

【2017年09月】タイ出張・赤山釜鳴り神事、台北孔子祭(釋奠)

久しぶりの東奔西走でした。

生まれて初めてのタイ出張。中国の女性経営者団体からご招待を受け、昨年に引き続きアジアでの大会に参加いたしました。

大会前日からのセレモニー、当日の登壇してのスピーチ、その後の懇親会も全て圧倒されるフィーバーぶりで、今日の「一帯一路」政策の中で、中国がタイ国との経済交流を重視していることが肌に感じられました。

とくに驚いたのは、バンコク空港からホテルまでパトカーに先導され、移動は全て白バイの護衛付きだったこと。9月25日は、赤山様での釜鳴り神事が執行されました。今年は、東京から易経の生徒や神主の後輩達が参列したことで、大変賑やかとなり、御釜のうなる様な音がひときわ大きく長く、山々に響く清々しさを実感することができました。日々のご加護に感謝しています。

翌日26日から台湾での孔子祭(釋奠)に出席のため台北へ。

2年ぶりに孔垂長様(孔子直系子孫79代目)とお会いでき、晩餐会で杯をかわすことの幸せ。論語普及会の目黒会長共々、学朋数十人と楽しく有意義な時間を過ごすことができ、至福のひとときを過ごしました。

そして28日は早朝より、大成至聖先師孔子誕辰2567週年釋奠典禮において日本大阪論語普及会顧問として”陪祭官”をつとめさせていただきました。写真は大礼服姿です。また、故宮博物院では、「萬世師表」展が開催中で、聖賢孔子様をはじめ、十哲の半身像も公開されておりました。

関連記事

error: