| | | | | | | | |
今月の運勢
今月の動き
今月の運勢ランキング
平成30年8月(葉月)
8月7日~9月7日
八白土星  

今月の動き
八朔とは旧暦の八月朔日のこと。恵比寿様に初穂を供える行事があります。そして8日頃は立秋。昔の人は雲の色や形、風の肌感などで微妙に秋の気配を感じていたようです。もちろんお盆も然り。飛鳥時代に中国から伝わった齋会(お坊さんに向けた法会)が、何時しかナスや胡瓜で作った牛馬が登場することに。荒々しい火祭りが迎え火や送り火に変化。何とも日本らいしい神仏混合の行事です。
今月は7日立秋の節より月命庚申・八白土星の星盤になります。西方に在る庚は金気の性質を持ち初秋に当たる。本義は穀物が実る様子で、Y字を心棒としています。また申は西南西に位置し陰気が始まる処。「震雷」を象り会意文字に「伸」がある。そして九星は八白土星です。卦象は「山」で卦徳は「止まる」です。つまり今月の態勢は、真っ直ぐに伸ばそうとする力に対し一歩も譲らない抵抗勢力の存在。大地の土とは異なり不動の山は物事の障害を指し停止でもある。しかし陽極まれば陰への変化も考えられ、突然崩れることもある。万事にブレない証は批判ではなく建設的な意見。識者の能力と知見を発揮出来れば社会情勢は一変する。自然界は水不足の暗示。雷雨や豪雨の気配があっても熱中症対策は必要のようです。
極力温かい飲食を心掛けて内臓を冷やさないこと。。
暗剣殺:東北方。
(C)Copyright 2012 SHOUEI INOUE All Rights Rezerved.