| | | | | | | | |
今月の運勢
今月の動き
今月の運勢ランキング
平成29年12月(師走)
12月7日〜1月4日
壬子七赤金星  

今月の動き
今年もあと一ケ月。本来の「忘年会」は先祖祭祀の直会に当たりますが、「冬至」には邪気を払い風邪予防にとゆず湯に入ります。この頃、陰が極まり陽気が復活してくるので「一陽来復」を齎す神様が忙しくなるかも知れませんね。また、門松飾りや神仏にお供えするお餅は苦餅(29日)や一夜飾りにならないよう心掛けねばなりません。
今月は7日大雪の節より月命壬子・七赤金星の星盤になります。北に在る壬は水気の性質を持ち初冬にあって陰極に当たる。本義は担うでありますが「萬物懐妊」(大漢和)とあるように「任む」の意が強いです。また子は北に位置して水気に属し、象形は人の頭と足です。しかし、象意は滋や孳であり陰気が増殖する作用を指します。そして九星は七赤金星です。卦象は「沢」で卦徳は「悦・説」であります。つまり今月の態勢は、大山鳴動して鼠一匹。政局も大騒ぎの割にはどれだけの成果が得られたか。憲法問題、金融問題、行政の問題も怪しくなってきそうです。国民に対して「説」であるべき体制が政治家や業界に「悦」の傾きになる暗示が色濃く、正しく壬子の孕(妊)んで本質が見えづらいまま国会は閉幕に。
自然界は寒波の襲来や寒暖差の異常、大雪など、随所で暖を取る必要がありそうです。
極力温かい飲食を心掛けて。
暗剣殺:西方。
(C)Copyright 2012 SHOUEI INOUE All Rights Rezerved.